足の痛み・歩行時の痛み・スポーツ障害等でお悩みの方、入谷式足底板へ!

TOP > 専門家の声

専門家の声

鈴木代表とは約20年来のお付き合いで、理学療法士としての歩みを見てきました。
その中で、足からの働き研究所を開設し、 入谷式足底板を業とする「仕事に対する姿勢」はスポーツ選手・一般の方を問わず「痛み」のある方にとって非常に有効と思います。

神谷 成仁 氏 (理学療法士)
   現 読売巨人軍医療コンディショニング室長
   チーフトレーナー


私は「支えることが生きる事」を基本にスポーツ選手や介護が必要な方にケア・サポートしてます。
鈴木代表が作製した入谷式足底板を使いながらケア・サポートする事で、大勢の方が楽に歩き、競技復帰・パウォーマンス向上を円滑に遂げ大変喜ばれています。

島﨑 勝行

島﨑 勝行 氏 (理学療法士)
   有限会社ASRE(アスレ) 代表
   日本体育協会公認アスレティクトレーナー
   全日本スキー連盟ナショナルチーム トレーナー

一般のクライアント様やプロアスリートの方々を問わず、自信を持って「足からの働き研究所 鈴木さん」を紹介させて頂いてます。
今までインソールや機能的スパッツなど色々試してきた方でも、入谷式足底板の格段の効果の違いは、身をもって実感していただけるはずです!

弘田 雄士

弘田 雄士 氏 (全米NSCA認定 CSCS)
   (JATI認定トレーニング指導者ATI)
   タチリュウジム コンテンツ統括ディレクター
   チーフコンディショニングコーチ
   デトロイトタイガース傘下3Aトレドマッドヘン   ズ(2002)
   千葉ロッテマリーンズ(2003~2009)

   

御自身で色々な所へ通い、努力されている方へ

何故 入谷式足底板?

 痛みや動きづらさは何故生じるのか?
またそれらの状態に対して良い結果を出す事は勿論ですが、「効果を継続」するためには何が必要か?
 以上の事を突き詰めて行き、「入谷式足底板の必要性」にたどり着いたからです。

~せっかく体に良い事をしているのだから
             さらに良い結果に結び付けたい~

【 いつまで足の痛みと戦わなければいけないの? 】
動きにくい体 + 運動 なぜ運動をすると体が辛いのか? 体はツライ!(負担↑)

動きやすい体 + 運動 動きやすい体にするためには 体は嬉しい!(体力↑・効果↑)

お知らせ

足からの働き研究所について

足からの働き研究所について

アクセスカウンター

関連サイト

NPO足からの働きネットワーク

NPO 足からの働きネットワーク サイト

Link

松山市|リコンディショニングセンター|アスレ

タチリュウジム

スポーツマッサージ 鍼 加圧筋力トレーニング 加圧リハビリ アスリートサポート

川口ホームページ制作【ウェブクリエイト】